ミチウルドライスキンホワイトミルクの成分を徹底して調べた結果

MICHIURUの成分について

MICHIURU(ミチウル)を使って

辛かった乾燥肌から逃れることができた私ですが、

MICHIURUドライスキンホワイトミルクには

一体、何の成分が入っているのか?

気になったので、どのサイトよりも詳しく徹底して調べてみましたよ!

ミチウルドライスキンホワイトミルクの主な成分について

MICHIURU(ミチウル)には、多くの成分が配合されており

特に有効である成分を

薬用成分、保湿成分、美肌美白成分に分けてみました。

【薬用成分】

・ヘパリン類似物質

・GK2(抗炎症)

【保湿成分】

・ヒアルロン酸

・コラーゲン

【美肌成分】

・スクワラン

【美白成分】

・プラセンタエキス

 

中でも美容業界で注目を集めているのが、

 

・ヘパリン類似物質
・GK2(抗炎症)
・スクワラン

 

の3つの成分です。

順番にご紹介させていただいきますね。

【薬用保湿成分】ヘパリン類似物質について

ヘパリン類似物質には

「保湿」「血行促進」「抗炎症作用」といった3つの作用があります。

一般的な保湿成分と比べて、肌の奥までしっかり浸透して根本から乾燥を改善に導いてくれるんです。

ヘパリン類似物質は、皮膚科でも処方されている「ヒルドイド」という薬の成分で

アトピー性皮膚炎などに処方される医薬品です。

このヒルドイドという成分は『美肌効果がすごい!』

ということが研究で分かり、

美容業界の間で大注目されるようになりました。

最近では、ヒルドイドの成分である「ヘパリン類似物質」

を配合したコスメが発売されて人気を集めています。

【薬用成分】GK2(グリチルリチン酸)について

GK2(グリチルリチン酸)は、

ニキビや日焼けによる炎症を抑える効果

に期待できることで知られている成分です。

抗炎症作用が強い成分=肌への負担が大きい

というのが一般的でしたが、

GK2は強い抗炎症作用効果を持つ一方で、

肌への負担が極めて少ないことから

最近ではニキビケアコスメなどに使われており、

大人気を集めている成分なんです。

【美肌保湿成分】スクワランについて

スクワランはオリーブの0,01%しかとれない希少な成分で、

お肌のうるおいを守る保湿効果をはじめ、

お肌をやわらかく保つ効果や、バリア機能を高める働きなどの役割を果たしています。

※スクワランがミチウルの価格を高くしてしまう理由の一つでもあるようですね。

その他の成分について

その他、コスメやサプリではお馴染みの美肌保湿成分である

ヒアルロン酸、コラーゲンなどの

保湿力が高い成分が豊富に配合されているので、

ミチウルドライスキンホワイトミルクを使うと朝までずっと潤っているんですね!

ミチウルに含まれる成分による副作用は?

これまで、ミチウルドライスキンホワイトミルクに配合されている成分についてお伝えしてきました。

ここで心配になるのは成分による副作用だと思います。

結論から述べると、副作用の心配はほとんどありません。

 

副作用については、こちらの記事に詳しくまとめているので

合わせてぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

  1. […] […]